うちぬき愛媛石鹸が【婦人画報】に掲載されました

『うちぬき愛媛石鹸』が【婦人画報】2017年5月号に掲載されました。

『うちぬき愛媛石鹸』

 

婦人画報
みなさんご存知の雑誌【婦人画報】
1905年に創刊された格式高い雑誌です。

婦人画報掲載ページ
新商品や話題のイベント、トピックスなど暮らしに役立つ情報を紹介する
“ハッピーライフのための最旬ニュース”のコーナーで
ネオネスの『うちぬき愛媛石鹸』が紹介されました。

婦人画報掲載ページ2
掲載ページ。

婦人画報掲載ページ3
掲載ページ。

コーナーで紹介されているのは超有名メーカーばかり…
その中で堂々と『うちぬき愛媛石鹸』が紹介されていて

ちょっと気恥ずかしいような
ちょっとうれしいような…そんな気持ちになりました。

改めてこの石鹸を誇りに思うとともに『うちぬき愛媛石鹸』を
この世に送り出すために携わってくださった方々に感謝。

そして、一人でも多くの方にこの泡の触感としっとりの洗い上がりを
実感していただきたい!

あなたのお肌がきっと喜ぶ石鹸です!

『うちぬき愛媛石鹸』

 

 

 

全部見せます!うちぬき愛媛石鹸が出来るまで。

『うちぬき愛媛石鹸』が出来るまでの製造工程を全部お見せします!

『うちぬき愛媛石鹸』

 

『うちぬき愛媛石鹸』清潔厳重に管理された環境下で製造されています。

2カ月以上じっくり乾燥・熟成させ、熟練した職人が一つ一つ手作業でていねいに仕上げる匠の技の石鹸です。

濃密でクリーミーな泡は優しくお肌を包み、しっとりなめらかに洗い上げます。

防腐剤・鉱物油・着色料・香料・石油系界面活性剤を使わずに作りました。

刺激も少ない石鹸に仕上がっていますので、赤ちゃんにもお使いいただけます。

安心・安全も一緒にお届けします!


『うちぬき愛媛石鹸』

 

 

『うちぬき愛媛(あいひめ)石鹸』について!

名水日本一に輝いた“うちぬき”を使って美容液石鹸を作りました。

“うちぬき”名水百選にも選ばれ、全国利き水大会で2年連続で1位を獲得
した名水です。(平成7年・平成8年)

軟水は、お肌への刺激が少なく優しい肌ざわりのお水としても知られています。

“うちぬき”は超軟水に分類され、適度の分量を配合することにより材料とのなじみも良く石鹸製造にも適したお水です。

この“うちぬき”とたっぷりの美容成分を配合して作った美容液石鹸が、
『うちぬき愛媛(あいひめ)石鹸』です。

ネオネスの考える美肌とは…!

①きちんと汚れを落とすこと。

②きちんと保湿すること。

泡立ちが良くてお肌に刺激の少ない石鹸でも汚れが落ちなければ意味がありません。

きめ細かい泡立ちで、お肌に刺激になる成分を使わずに、石鹸本来の役割である“きちんと汚れを落とす”ために、厳選した成分配合と微妙な配合バランスで『うちぬき愛媛石鹸』という逸品を作り上げています。

たっぷり美容成分の美容液で洗顔するような贅沢な感覚。

ぜひあなたのお肌で!

 

『うちぬき愛媛石鹸』

 

 

 

うちぬき愛媛石鹸はファミリーマート三津屋南店でお求めいただけます。

うちぬき愛媛石鹸
【ファミリーマート三津屋南店】でお求めいただけます。

『うちぬき愛媛石鹸』

ファミリーマート三津屋南店さんは、
いつも多くのお客様が来店されていて活気のあるコンビニです。

お店のオーナーさんは男性ですが、
スキンケアにとても詳しくて、知識も豊富な方です。

洗顔の方法や、正しいスキンケアについても
アドバイスしてもらえると思います。

お気軽に声を掛けてみてはいかがでしょうか。

<店内の様子>
ファミリーマート三津屋南店さん おなじみの入り口!

ファミリーマート三津屋南店店内の様子 入ってすぐの通路です。

ファミリーマート三津屋南店店内の様子 突き当たり、アイスクリームショーケースのところ。

ファミリーマート三津屋南店店内の様子 キレイにディスプレイされています!

お近へお越しの際はぜひお立ち寄りください。

よろしくお願いいたします。

 

☆お店、遠くて行けない方はコチラからどうぞ!☆

『うちぬき愛媛石鹸』

 

 

 

うちぬき愛媛石鹸が【トルテ】に掲載されました。

『うちぬき愛媛石鹸』が雑誌【トルテvol.10】に掲載されました。

『うちぬき愛媛石鹸』

 

【トルテvol.10】
【トルテ】vol.10
美しく、機能的な選りすぐりの雑貨を紹介している雑誌です。

【トルテ】掲載ページ
プレゼントページに掲載されました。

【トルテ】掲載ページ
掲載ページ。


『うちぬき愛媛石鹸』

 

 

 

【FM愛媛 えひめまるごと15分】に出演しました。

2017年2月10日

FM愛媛 えひめまるごと15分

「うちぬき耳より情報in西条」に出演しました。

緊張しましたが、パーソナリティの方が
上手く誘導してくださったので、なんとかしゃべれました^_^;

ラジオで伝えたかったことをまとめると…

○『うちぬき愛媛石鹸』を通じて
名水“うちぬき”を誇る西条を全国に発信したい。

そして、西条市の産業発展に貢献したい!

○美肌の基本は、汚れを落とすことと保湿!
そこを重視して作ったのが『うちぬき愛媛石鹸』

きめ細かい泡でしっかり汚れを落とし、
たっぷりの美容成分で保湿します。

しかも、安心・安全な石鹸です!

ぜひ、一度、濃密泡でうるおい洗顔を
ご自身のお肌で実感していただきたいです(^O^)/

『うちぬき愛媛石鹸』

 

<ラジオ収録風景!>

ラジオ放送予定表 ラジオ番組予定表!

ラジオ収録風景 ラジオ収録中です。

ラジオ収録風景 緊張して声が震えました…^_^;

もこもこ泡 たっぷり、もこもこ泡!
1時間経っても、もこもこで生クリームのようなきめ細かい泡。
お皿をひっくり返しても落ちてこないタフな泡に
パーソナリティの猪井さんもビックリしていました。

ラジオ収録後 収録無事終了!
パーソナリティの猪井真弓さんと記念撮影。


『うちぬき愛媛石鹸』

 

 

 

ある一人の女性に起こった“奇跡”

稲本さん(仮名)38歳のお話をさせてください。
仕事を通して知り合い、お友達になった女性に起こった変化です。

「お会いした際には私の肌の奇跡の変化を見ていただき
喜びの感想をお伝えできれば幸いです。」

メール2

これは、ある日私の元に届いた稲本さんからのmailです。

しかし、この半年前にお会いしたときには、
「この石鹸(うちぬき愛媛石鹸)で洗ったら、おでこがピキッ!と割れました。
今、使っているドラッグスーパーで買っている洗顔フォームの方がつっぱらないです!」
と言われました…

稲本さんは、もともとアトピーがあり、毎日のメークの際、4度もファンデーションを重ね塗りしていたそうです。
それでも、顔の赤みを隠しきれない程でした。

稲本さんには、うちぬき愛媛石鹸を開発中に試作品のときからお使いいただいています。
アトピーがあるので、洗顔後に少しツッパリ感が強めに出るかもしれないと予測はしていました。

しかし、チューブの洗顔フォームの方がつっぱらない。
と言われたのは、私には衝撃でした。

稲本さんには、なぜチューブの洗顔フォームの方がつっぱらないのか、理由を説明しました。

そして、ターンオーバーで新しい皮膚が上がってくるサイクルを待つために、
1カ月程、出来ればノーメイクで過ごして、洗顔もお水だけでとアドバイスしました。

しかし、お仕事柄やはりノーメイクは無理だったようです…

どうされているのか気になりながら、
衝撃の一言から1カ月程して稲本さんからメールが届きました。

「石鹸を使用しつづけました結果、自分の肌が軽くなり、
アトピーの赤みが消えてまいりました。
使用していく中で、自分の乾燥肌のかさつきが減りました。

最初は、ポロポロと古い角質が落ちて心配してしまったのですが
これを超えてからの肌は、潤いが戻ってきた気がしております。」

メール3

おでこがピキッと割れて、洗顔フォームの方がいいと言っていたのに、
ずっと、うちぬき愛媛石鹸を使い続けてくださっていたのです。

このメールを見たときに、何というか…
すごくめちゃくちゃ感動しました。
涙が出そうになりました。

使うたびに、皮膚がボロボロ落ちて不安だったと思います。
でも、うちぬき愛媛石鹸を信じて使い続けてくれた稲本さんの勇気に感動するとともに感謝の気持ちでいっぱいになりました。

大げさではなく、本当にうれしかったです。

うれしいイメージ

稲本さんにそのときのことをお聞きしました。

「2週間くらいは、洗うたびにボロボロと皮膚がはがれ落ちて、
どうなっちゃうのか心配でした。

でも、この状態を何とかしたかったんです!

ずっと痒み止めの薬を飲んでいるんですが、夕方6時くらいになると薬の効果が切れちゃって、かきむしりたいくらい痒くて、仕事に集中できなくなって、イライラして…

いろいろな物を使ってきたけれど、どれもダメでもう探すのも疲れちゃって、
ずっとこの洗顔フォームでもいいか…と諦めていました。

不安でしたけど、自分で納得するまで使い続けてみようと思ったんです。

自分のまわりの人たちはこの石鹸がいいと言っているので、
きっと良くなると信じていました。

ボロボロがおさまってからは、日に日にうるおいが戻ってきているのを実感しました。

うちぬき愛媛石鹸を使い続けて、2カ月くらい経ったころ、会社の人たちも変化に気づき始めました。

“肌がキレイになったね。”とか、
“明るくなったね。”と言われました。

実際、痒みがなくなったので、イライラしないで仕事が出来るようになりました。

長年、アトピーで痒みと付き合ってきました。
自分の顔が嫌いで、メイクも顔の赤みを隠すためでしたけど、
今は朝、鏡を見るのも楽しみだし、メイクも楽しく出来るようになりました。

本当に生活が変わりましたよ!!!」

と、活き活きと話してくださいました。

実際に再会した稲本さんは、本当にお肌がキレイになっていました。

お肌のキメが整っていて、お顔の赤みもないし、
アトピーの炎症がおさまったせいか、
むくみが取れて、お顔全体が以前よりシャープになっていました。

うちぬき愛媛石鹸をお使いになる前の写真はありませんが、
使用後の現在を撮らせていただきました。

顔出しNGなので、一部ですがお見せします。

うちぬき愛媛石鹸使用後

キメの整った、ツヤツヤのお肌の感じが写真から伝わりますでしょうか…?

元々、バリバリとお仕事をなさっておられる方ですが、
お肌の悩みが解消されて、より一層お仕事でもご活躍され、
何より、活き活きと輝いておられました。

妥協せず、こだわってこのうちぬき愛媛石鹸を作って本当に良かったと思いました。

 

うちぬき愛媛石鹸

 うちぬき愛媛石鹸

 

※ご本人の体験をお話しくださり、
この美容コラムに掲載することを快諾してくださった稲本さんに
心より感謝申し上げます。

 

※これは稲本さん個人の体験と感想であり、
アトピーの方すべてが改善するということではありません。

 

※なぜチューブの洗顔フォームの方がつっぱらないのか…?
については、後日くわしくコラムでご説明いたします。

 

 

 

うちぬき愛媛石鹸の“素”について

うちぬき愛媛石鹸の美容成分について、何回かに分けてご説明しました。

でも、そもそも石鹸の素って何!?

うちぬき愛媛石鹸基材の成分やその他の成分についてもご説明します。

敏感肌の方やアトピーなどで、自分に合う石鹸がなかなか見つからないという方
素材や成分についてきちんと知りたいという方は、ぜひご参考になさってください。

美容成分のみならず、石鹸の基材成分までのすべてについて細かい説明をしているところはそう多くないと思います。

うちぬき愛媛石鹸は、防腐剤・鉱物油・着色料・香料・石油系界面活性剤不使用安心安全な石鹸ですが、
聞いたこともないカタカナ成分がズラズラ書いてあって、本当に大丈夫なのかって思いますよね。

なので…
きちんとご説明させていただきます。

【エタノール】
石鹸基材。
溶剤です。

【オリーブ果実油】
石鹸基材。
不飽和度の高いオイルで酸化しにくい、良質の石鹸の原料です。

オリーブ果実油イメージ

【スクロース】
石鹸基材。
二糖類の一種(ショ糖)、天然保湿成分です。

【水】
石鹸基材。
愛媛県西条市に湧き出る名水“うちぬき”を一部使用しています。
うちぬき以外は精製水です。

うちぬき

【ミリスチン酸】
石鹸基材。
高級脂肪酸で、泡立ちや洗浄性に優れています。

泡立ちイメージ

【グリセリン】
石鹸基材。
もっとも古くから用いられてきた保湿剤で、非常に吸湿性が強い。
製品の硬さや粘度を長期間一定に保持させる働きがあります。
吸水性に優れているので、皮膚にうるおいとしっとり感を与え、お肌へのなじみや感触を調整します。

【パルミチン酸】
石鹸基材。
高級脂肪酸。

【水酸化Na】
石鹸基材。
苛性ソーダ。
石鹸のアルカリ剤として使用。化粧品では一般的に乳化剤、変性剤、pH調整剤として使用されています。

うるおいイメージ

【ステアリン酸】
石鹸基材。
高級脂肪酸。
伸びや硬さなどの感触調整や安定性を高める働きをします。

【ラウリン酸】
石鹸基材。
高級脂肪酸。
抗菌作用と抗炎症作用がお肌のバリア機能を保持・強化します。

【ラウロイルグルタミン酸Na】
石鹸基材。
アミノ酸の一種であるグルタミン酸とヤシ油脂肪酸からなる洗浄剤で、
マイルドな洗浄力で泡立ちも良くしっとりとした洗い上がりに整えます。

ラウロイルグルタミン酸Naイメージ

 

【シクロデキストリン】
オリゴ糖の一種。
香りの保持、水への溶解性、持続性などで使用しています。

【キサンタンガム】
多糖類の一つ。
トウモロコシやサトウキビなどのでん粉に含まれる糖質を原料として、
酸素の多い環境で細菌の力を使い発酵させることによって作られます。
微生物由来の天然ガム質で、
肌表面で保護膜を作る効果があるため、非常に高い保湿効果が期待できます。

トウモロコシ サトウキビ

【レシチン】
天然界面活性剤。
私たちの体内にもあり、自然界の動植物全ての細胞に存在する天然の乳化・浸透作用を持つ成分です。

【マンニトール】
モクセイ科植物汁液の乾燥物(マンナ)から得られ、自然界に最も多い糖アルコール成分です。
多価アルコールに分類される保湿剤。
油性物質となじみがよく、界面活性剤の原料としても使われています。

モクセイ科植物イメージ

【エチドロン酸4Na】
金属イオン封鎖剤(キレート剤)。
原料の一部や、石鹸をつくるときに使われる器具によって、金属イオンによる石鹸の色や匂いの劣化を防ぐための成分です。

【BG】
多価アルコール類。
アルコールの持つ抗菌性でビタミンCの酸化を防止する作用があります。
吸湿性・保水性にも優れています。

 

うちぬき愛媛石鹸の美容成分①へ

うちぬき愛媛石鹸の美容成分②へ

うちぬき愛媛石鹸の美容成分③へ

うちぬき愛媛石鹸の美容成分④へ

 

うちぬき愛媛石鹸

 うちぬき愛媛石鹸

 

 

 

うちぬき愛媛石鹸は西条市観光交流センターでお求めいただけます

うちぬき愛媛石鹸ネットショップでご購入できますが

西条市観光交流センターでもお求めいただけます。

 

JR伊予西条駅から徒歩1分のところです。

昭和8年に建造された倉庫を改築した レトロな雰囲気の漂う建物です。

西条市観光交流センター1

西条市観光交流センター2

 

お土産品・特産品販売コーナーにあります。

西条市観光交流センター3

西条市観光交流センター4

うちぬき愛媛石鹸

西条へお越しの際は、ぜひ西条市観光交流センターへも足を運んでみてください。

 

 

「うちぬき愛媛石鹸」誕生秘話

ネオネス化粧品ロゴ

2003年創業開始以来、ネオネス化粧品は東京を拠点に化粧品事業を展開して参りました。

2012年4月から、義母の介護のため東京を離れることとなり、拠点を愛媛県西条市に移すことになりました。

 

愛媛県西条市には「うちぬき」という自噴水が湧き出ています。

キレイでとてもおいしい超軟水です。

うちぬき

 

かねてより、この「うちぬき」を使って石鹸は作れないものかと構想を温めておりました。

私自身が西条市に移り住み生活する中で「うちぬき」が常に生活の中にあり、欠くことの出来ないものであり、常に豊かに満々と湧き出ていることに感謝の日々です。

「うちぬき」とともに生活を重ねるうちに、“この水で石鹸を作りたい”という気持ちがどんどん高まっていきました。

 

工場担当者と何度も会議を重ね、美容成分にも改良を加え「うちぬき愛媛(あいひめ)石鹸」が完成しました。

うちぬき愛媛石鹸

石鹸のパッケージをデザインしていただいたのは西条市在住のデザイナーさんです。

パッケージ中央には、水のしずく。

上部には、石鎚山としまなみの海。

下部には、清らかな水の波紋がデザインされています。

また、印刷は松山市の印刷会社さんに依頼しました。

地元を意識して商品造りに取り組みました。

 

「うちぬき」は西条市に足を運んでいただかなければ、実際に手に触れたり飲んだりしていただくことは出来ません。

しかし、この「うちぬき」を石鹸という形にして、自然の恩恵を皆様にお届けできることをうれしく思います。

「うちぬき愛媛(あいひめ)石鹸」の開発ならびに製造に関わっていただいた全ての方々に感謝するとともに、この石鹸が永く皆様にご愛顧賜れば幸いです。

そして何より、「うちぬき愛媛(あいひめ)石鹸」があなたの毎日の洗顔にお役に立てるよう、そして、美肌作りの一助になることを心から願っております。

本来のサイクルを取り戻せば元気なお肌になれると確信しています。
うちぬき愛媛石鹸

 うちぬき愛媛石鹸